忍者ブログ
2018 06
≪ 2018 05 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302018 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



~前回までのあらすじ~

小学校5年生で4種目泳げるようになり、タイムを計るプレッシャーから

スイミングをやめたひろろん。それからは、毎日友達と遊んでいました。

このまま「水泳」から離れていく道をたどっていたひろろん少年が、

再び「水泳の道」へ戻ってくるきっかけとは・・・

なぜコーチになったのか・・・今回は3回目です!



楽しい小学校も卒業し、中学生になったひろろん少年。

期待と不安で一杯の中学校生活は、当時のひろろんに

その後のきっかけを与えてくれました。


中学校で、一番思い出に残っている事。それは

部活

です。ひろろんの中学には「水泳部」がありました。

何の部活に入ろうか悩んでいた入学当初、友達に剣道部に

誘われましたが、断りました。

これといった部活を探せずにいた頃、同じ小学校だったYくんに

「水泳やってたんでしょ?水泳部入ろうよ」

と誘われたのです。Yくんとは遊んだこともありませんし、

顔を知っているくらいでした。でも・・・

「水泳はちょっとやっていたし、やってみるよ」

との返答!友達に誘われた剣道部ではなく「水泳部」を選んだのです。


部員は先輩が3名(内 3年生1名 2年生2名)で

同級生は5名でした。同級生は知らない人ばかり・・・

人見知りのひろろん少年は辛かったのが最初の印象です。

練習も辛かった(泣)外プールなので寒いし、1日何千メートルと泳ぐし・・・

でも、不思議な事にやめたいとは思わなかったです。

先輩・同級生とも仲良くなってきて部活が楽しくなってきました。


そして、夏!そう中総体が始まったのです。

大会の事などチンプンカンプンでしたが・・・

初めてグランディのプールを見たときの衝撃!

25mではなく50m!そして、決勝の入場のカッコよさ!


部員が8名にもかかわらず、なんと仙台市中総体で

総合3位!

ひろろんは、予選敗退でしたが、みんながカッコよく映って

そしてすごい先輩や同級生達に囲まれて、来年は活躍したい!

と心に秘めた中学1年生の夏でした。

この中総体がなかったら、今ほど水泳にのめり込んでなかったかもしれません。


水泳にハマっていったひろろん。このあとどうなっていくのか!?


次回は、中学・高校の「ひろろん青春篇」をお送りします。


ここまで読んで頂いたみなさん、ありがとうございます。
ひろろん

拍手[5回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[08/18 jsvrtnfn]
[06/14 Smitha820]
[06/10 Smithg439]
[05/16 without]
[05/01 buy]